ADACHI MEDIFES

2019

あだちメディフェス2019
~第17回 市民メディア全国交流集会~


開催日:2019年11月23日(土)~24日(日)
会場:東京都足立区北千住駅周辺

“動画メディアの進化”

“市民が街の魅力を発見する、発信する、発想する”


参加お申込み方法 (予約優先のイベントのみ)

①事前申し込みフォームhttps://adachimedifes2019.peatix.com/
※キーパーソン取材申込みはこちら:取材お申込みフォーム
あだちメディフェス事務局にメールにて

①もしくは②よりお申込みください。

たくさんの方の

ご参加、ご協力

ありがとうございました!

あだちメディフェス2019!多くの皆様のご協力のもと無事に終了いたしました!
皆様、本当にありがとうございました!
準備も含め、開催の二日間を振り返り、この時だけのイベントに終わらせず、
これをきっかけに一人一人が発信について考えたり、
さまざまな活動に関する情報を改めて調べたりしていただけるよう、
次につなげていくための記録を残していきたいと思います。

注目!ピックアップ

12時間インターネット生放送!詳細決定!

インターネット放送局Cwaveではあだちメディフェスの開催に伴い、
12時間の生放送を行います。
足立区と全国各地の市民メディアと地域の活動をインターネット放送でつなぎます!
どうぞお楽しみに!

詳細はこちら(番組表)

BUoY(ブイ)2階イベント詳細決定!

23日のメイン会場となっている、BUoY(ブイ)での催しの詳細がきまりました!
足立区で活動されている方たちのブースをぜひ見に来てください。

詳細はすぐ下↓

ローカルメディア活動発表!出展団体紹介!

メディフェスに出展するローカルメディアに関わる団体をご紹介します。
各地域でのローカルメディア活動を一度に知ることができる機会。
参加は【無料】です。地域メディアの今を見に来てください。

詳細はこちら

注目のトークセッション!

「SNS時代のこれからのローカルメディア」

プレゼンテーターに“まちを編集する出版社”千十一編集室 代表の影山 裕樹さん、ファシリテーターに令和メディア研究所 主宰 下村 健一さんをお迎えして、個人発信が簡単にできるようになってきたSNS時代のおける、これからのローカルメディアの向かう先や可能性などをお話いただきます。


足立で生きる人、足立で発想する人集まれ!

「足立で”生きる”を発想する 」

ファシリテーターに東海大学 河井 孝仁 教授をお呼びして、シティープロモーションを研究されてきた河井先生から、足立区内で地域・市民活動をされている方々を対象に、どんな視点で活動を発信していけばよいのかをお話いただき、参加者みんなで一緒に考えます。


北千住リアル謎解きゲーム!

23日はCwave1階、プエドバル前に集合!

西口の大型ビジョンや動画メディアを使って千住のまちを「謎解き&宝探し」をしながら歩きます。家族で楽しめるまちあるきイベントです。
今まで気が付かなかった千住の魅力を発見できるかも!?

詳細はこちら

https://adachimedifes-1.jimdosite.com/

11月23日/土/BUoY(ブイ) 2階のイベント会場にて!足立の面白いもの、東北のおいしいものをご用意しています!皆さん来てくださいね!

足立区を拠点とした団体の展示やブース、体験、ワークショップなど盛りだくさん!幅広い年齢の方に楽しんでいただけます。

アートアクセスあだち 音まち千住の縁

しゃボンおどり
12:00/13:00/14:00の3回公演。

◆音まちとは
http://aaa-senju.com/2017/about

◆しゃボンおとり
https://aaasenju3.wixsite.com/mrshabonodori

和文化継承委員会 まほろば

狐のお面づくり
和小物雑貨販売
書道アート

◆まほろば
一流の和文化を、楽しくわかりやすく、子供たちや親子に広める機会を提供する団体です。和文化で地域、子供たち、世界を繋ぎます。
https://wakeisyou.jp/

mama千住
ヨーヨーつり

◆mama千住
mama千住は、『ベビーダンス&育児サークル抱っこっこクラブ』を主宰する、ベビーダンスインストラクターの2人がはじめたお祭り。北千住最大のママフェスとなったmama千住。大型フェスタ以外にも、ワークショップやミニイベント・セミナーなど、嬉しい!楽しい!を開催しています。
http://mamasenju.com/

島プロジェクト
北千住島プロジェクト活動展示
最新のフライヤー配布
千住いえまち【千住の未来】パネル展示
街並みに関するアンケートにご協力ください。

北千住「島」プロジェクトは千住を大きな迷路に見立てて端から端までを歩き尽くすプロジェクト。昨年は子供達と大きな一本の迷路を作るワークショップや、島の特徴を住民と語り合う企画展(個展)を開催。

◆島プロジェクト
https://www.facebook.com/senju.island.project

東京電機大学データ科学・機械学習研究室の皆さん
体の動きを認識するAIを利用した最先端のスタンプシステムを披露。小さなお子様でも体験できます。

food truck tsukumi
food truck tsukumiではTSUKUMI=創る未来(つくるみらい)、わくわくを形に、毎日をわくわく過ごすために、働く側もお客様もわくわく楽しく過ごせる空間をfood truckにて提供できるよう目指しております!
tsukumiは元女子サッカー選手だった2人が、セカンドキャリアとして、自分たちの夢を実現できる環境作りのために運営をスタートしました。それはまた自分達だけでなく、tsukumiがきっかけとなり、出逢った方の未だ見ぬ未来を一緒に創って行くことも私たちの夢の1つです。food truck tsukumiはそんな縁を繋ぐ場となれば嬉しいです。
今現在は文京区小石川に拠点を置き、東京、埼玉なとで出店しています。
看板メニューはブラジル料理のシュラスコで使用する生ソーセージ、リングイッサを使用した”ブラジルBBQホットドック”。バンズには東久留米産の地粉、柳久保小麦を使用したこだわりのパンを使用。スパイシーなソーセージと麦の香り豊かなバンズをお楽しみ下さい。

◆food truck tsukumi
https://www.instagram.com/tsukumi.2019/

 KAZENOHITO/古民家「野菜日和」
青果や農業を軸に流通サポート、企画を手掛けていますKAZENO HITOです。地方や農家の繋がりが多く、その繋がりを活かし足立区では月二回の八百屋×地域コミュニティをコンセプトに古民家「野菜日和」を運営しています。
アグリツーリズムや地方の食材を使った食事会など地方や農家と繋がるイベントをしていますので遊びに来てください。一緒に足立区から地方、農業を盛り上げていきましょう。

今月は足立浴場組合のコラボで区内全店でリンゴ湯を開催します。長野県山ノ内町の山岸りんご園と北信濃農業復興プロジェクトと連携してリンゴ湯を通して被災地支援に取り組みます。
アダチメディフェスでは美味しい山形最上の食材をご用意していますので是非足を運んでみてくださいね。

販売物(予定)
・りんご(長野県山ノ内産 台風災害支援)
・山形の惣菜類
・山形の果物 
・山形のポップコーン
・こだわりクッキー

◆KAZENOHITO/古民家「野菜日和」
http://kazenohito.com/

東北おいしいもの屋台
◆福島県いわき市の白石さんが育てた里いも「長兵衛」を使った芋煮
◆福島県いわき市ワンダーファームのプチトマトを使ったトマト飴
◆岩手県盛岡市ベアレンピルスナー、レッドカラー
◆焼酎ねっか(会津只見)
◆丸森ロケット
丸森のお米を角田市で醸造。
角田の工場はまだ半数以上の従業員が出勤できていないそうです。

あだちのおいしいものも販売!
◆あだち菜ビール、あだち桜エール

https://adachina.tokyo/

東京新聞読者部「学校と新聞」
<足立区立第一中学校 生徒たちの新聞発行の取り組みから>
 東京新聞の連載記事「学校と新聞」では、足立区立第一中学校での「主体的・対話的で深い学び」の実践として、学校での体験を生徒たち自らが取材・編集して新聞づくりに取り組むなどしています。その様子は「学校と新聞」の記事で継続的に紹介され、先進的な教育実践として注目されています。
 連載記事とともに、生徒が編集した新聞の数々を展示していますので、手に取ってご覧ください。

足立区メディアギャラリー
・J:COM
・みんなの経済新聞
・足立経済新聞
・足立朝日
・Cwave
足立区の市民メディアの取り組みなどを展示いたします。

あだちメディフェス2019

開催要項


第17回 市民メディア全国交流集会(通称 メディフェス)

2019年は足立区で開催します!

“動画メディアの進化”

“市民が街の魅力を発見する、発信する、発想する”


=参加対象=
全国の市民メディア団体・個人
メディアに関わる研究や学びをしている研究者・学生
市民メディアに興味のある足立区の団体・個人

参加方法

あだちメディフェスでは、北千住駅周辺の会場(インターネット放送局Cwave/BUoY(ブイ)/駅周辺エリアなど)で、複数イベントを同時開催いたします。

23日(土)

●北千住リアル謎解きゲーム【無料・予約不要】
●キーパーソン取材 (まちづくりキーパーソン紹介)【無料・要予約】
●BUoY-ブイ-での催し物(ローカルメディア活動発表、 「足立区で活動するローカルな人々」出展ブース、東北災害復興応援 「東北のおいしいもの屋台」 )【無料・予約不要】 
●懇親会(社会人3,000円、学生1,000円、定員150名)【有料・予約優先】

24日(日) 

●セッション1:足立で”生きる”を発想する(定員80名)【無料・予約優先】
●セッション2:SNS時代のこれからのローカルメディア(定員100名)【無料・予約優先】

23日(土)夜に開かれる懇親会以外は、すべて【無料】でご参加いただけます。※会場での飲食・物販は別途お支払いください。
一部【予約優先】になるものがありますので、ご注意ください。

お申込み方法 

①事前申し込みフォーム:https://adachimedifes2019.peatix.com/
※キーパーソン取材申込みはこちら:取材お申込みフォーム
あだちメディフェス事務局にメールにてお申込みください。

※①、②いずれかの方法でお申込みください。
※②の場合「お名前」「ご連絡先」「所属団体」「希望するイベント名」「参加人数」を明記してお送りください。

◆協力/チラシ・ポスター・冊子デザイン制作
株式会社beard
http://beard-works.com
mail@beard-works.com


1日目/11月23日(土)


プログラム詳細 (右の+アイコンをクリック)

会場📍インターネット放送局 Cwave
11:00~23:00

12時間インターネット生放送

Created with Sketch.

インターネット放送局Cwaveではあだちメディフェスの開催に伴い、開催初日の23日(土)の11時から23時まで、12時間のインターネット生放送を行います。足立区と全国各地の市民メディアの活動をインターネット放送で発信します。

生放送の視聴はこちらから
(準備中)

Cwave番組YouTubeサイト
https://www.youtube.com/channel/UCJjf5D5DvBMGMv83V-p-LdA/featured

番組スケジュールはこちら!

お申込み・お問合せ:あだちメディフェス事務局 medifes@cantop.jp

会場📍北千住駅周辺
10:00~17:00

北千住リアル謎解きゲーム

メディアの力で、北千住の秘宝を見つけ出せ!

Created with Sketch.

西口の大型ビジョンや動画メディアを使って千住のまちを「謎解き&宝探し」をしながら歩きます。家族で楽しめるまちあるきイベントです。今まで気が付かなかった千住の魅力を発見できるかも!?

日時:11月23日(土) 10:00~17:00(スタート受付終了 15:00)
参加費:無料 (申込みは必要ありません。スタートのCwaveへ行って受付してください。)
スタート:インターネット放送局Cwave 前
(東京都足立区41 千住旭町41-14 第一ビル)
ゴール:BUoY
(東京都足立区千住仲町49−11)
集めたキーワードをもって、ゴールへ行こう!

詳細はこちらから
https://adachimedifes-1.jimdosite.com/

LINEはこちら。

10:00~17:00

北千住のキーパーソンの取材(事前申込)

Created with Sketch.

「謎解きゲーム」のまちあるきルートに、足立のまちづくりキーパーソンへの取材ポイントがあります。各地の市民メディアのみなさんに「足立での活動事例」を取材いただき、ぜひ発信していただければと思います。(取材は事前申し込み制)

時間:11月23日(土) 11:00~17:00
参加費:無料
取材対象:まちづくりキーパーソン 詳細ページへ(取材予約)

会場📍 BUoYーブイー(1日目メイン会場)
10:55~18:00

ローカルメディア活動発表

Created with Sketch.

全国の市民メディアの活動をブース展示と発表会の形で行います。


日時:11月23日(土) 11:00~17:00
会場:BUoY(地下イベントスペース)
東京都足立区千住仲町49-11(墨堤通り側入り口)
東京メトロ千代田線・日比谷線/JR常磐線/東武スカイツリーライン
「北千住」駅出口1より徒歩6分、西口より徒歩8分
http://buoy.or.jp/

入場料:無料

出展団体
・法政大学キャリアデザイン学部坂本ゼミ
・東海大学文化社会学部水島ゼミチームA、B
・武蔵大学社会学部メディア社会学科松本ゼミ
・広島経済大学メディアビジネス学部土屋ゼミ
・龍谷大学政策学部松浦ゼミ
・映像発信てれれ
・森ノオト
・ヤオキン商事株式会社
・環境NGOエコ・クリエーターズ・クラブ
・㈱中海テレビ放送
・てにておラジオ
・FMひがしくるめ(株式会社クルメディア)


出展団体の紹介とタイムテーブルはこちらから
(発表順と内容は変更する場合がございます)


出展のお申込みは終了いたしました。

東北被災地応援 「東北のおいしいもの屋台」

Created with Sketch.

準備中

18:00~21:00

全国市民メディア懇親会(事前申込優先)

Created with Sketch.

各地での市民メディアの活動について情報交換と交流をします。

(ワンドリンク付き。2杯目から有料となります。)

日時:11月23日(土) 18:00~21:00
会場:BUoY  地下イベントスペース
東京都足立区千住仲町49-11(墨堤通り側入り口)
東京メトロ千代田線・日比谷線/JR常磐線/東武スカイツリーライン
「北千住」駅出口1より徒歩6分、西口より徒歩8分
http://buoy.or.jp/


参加費:社会人 3,000円 / 学生 1,000円
定員:150名

【ご予約はこちらから(peatix)】

※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。

2日目/11月24日(日)

会場📍東京藝術大学 千住キャンパス スタジオA
10:30~12:45(開場 10:00)

プログラム詳細 (右の+アイコンをクリック)

セッション1

「足立で”生きる”を発想する」(事前申込優先)

Created with Sketch.

シティープロモーションを研究されてきた河井先生から、足立区内で地域・市民活動をされている方々を対象に、どんな視点で活動を発信していけばよいのかをお話いただき、参加者みんなで一緒に考えます。

ファシリテーター:東海大学 河井 孝仁 教授

シティプロモーション戦略等の行政広報戦略について研究を行う。

地域参画総量概念、ソーシャルメディアなどICTを活用した手法や自治体マーケティング、ブランド化、行政と市民・NPO・企業の協働連携などを重要な論点としている。
https://www.u-tokai.ac.jp/staff/detail/MTgwMDA2/MjMyMTE1

日時:2019年11月24日(日)10:30~12:45(開場 10:00)
場所:東京藝術大学 千住キャンパス スタジオA
〒120-0034 東京都足立区千住1丁目25−1
参加費:無料 (事前申込優先)
参加される方は、【足立区の魅力を一人10個】考えてきてもらいたいと思います。ジャンルは自由です。
定員:80名

【ご予約はこちらから(peatix)】

※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。


12:00~12:15
休憩

12:15~12:45
セッション2終了した方と合流(希望者のみ)
セッション1の「足立で“生きる”」を共有

13:00~13:30
閉会式

会場📍東京芸術センター ブルースタジオ
10:00~12:00(開場 9:30)

セッション2

「SNS時代のこれからのローカルメディア」(事前申込優先)

Created with Sketch.

個人発信が簡単にできるようになってきたSNS時代のおける、これからのローカルメディアの向かう先や可能性などを影山さんからお話いただき、みんなが発信者になる活動を中心に意見交換を行います。

プレゼンテーター:影山 裕樹

ファシリテーター:下村 健一


影山 裕樹(かげやま ゆうき)

1982年、東京生まれ。編集者、文筆家、メディアコンサルタント。”まちを編集する出版社” 千十一編集室 代表。アート、カルチャー書の出版プロデュース、ウェブや紙媒体の編集、執筆活動の他、全国各地に広がる地域×クリエイティブ ワークショップ「LOCAL MEME Projects」の企画・運営、ウェブマガジン「EDIT LOCAL」の企画制作、オンラインコミュニティ「EDIT LOCAL LABORATORY」の企画運営など幅広く活動を行っている。著書に『ローカルメディアのつくりかた』、編著に『あたらしい「路上」のつくり方』などがある。一般社団法人地域デザイン学会参与。青山学院女子短期大学非常勤講師。
https://sen-to-ichi.com/より
FacebookTwitternote


下村健一(しもむら けんいち)
令和メディア研究所 主宰
情報スタビライザー/時々ジャーナリスト
● TBS報道局アナ(スペースJ、等)を15年務めた後、フリーキャスター(筑紫哲也NEWS23、サタデーずばッと、等)10年。スクープ等で社内外表彰16回。
● その後、内閣審議官(2年任期満了後は民間契約アドバイザー)として計約900日、民主・自民の3政権で政府の情報発信に従事。3・11に遭遇、全力対応。
● 東京大学客員助教授、慶應義塾大学特別招聘教授、関西大学特任教授などを経て、現在は白鴎大学客員教授。小学教科書の執筆など、幅広い年代の子ども達のメディア・情報教育に携わる。
● 船体の横揺れを小さくする装置が「スタビライザー」。情報の横波で世論が大きく傾きかけた時、姿勢を立て直そうとする役割。平時には、1人1人にスタビライザーを配る。
●「時事」ではなく、「時々」(ときどき)ジャーナリスト。報道が足りない!と感じる分野を、元プロの眼力で、自分で発信。
http://shimomuraken1.com/

日時:2019年11月24日(日)10:00~12:00
場所:東京芸術センター ブルースタジオ
〒120-0034 東京都足立区千住1丁目4−1
参加費:無料(事前申込優先)

定員:100名

【ご予約はこちらから(peatix)】

※定員になり次第、受付を締め切らせていただきます。


12:00~
セッション1の開場に合流(希望者)

会場📍東京藝術大学 千住キャンパス スタジオA
13:00~13:30

閉会式

Created with Sketch.

二日間のあだちメディフェスを振り返り、全体での閉会式を行います。

主要会場MAP

📍インターネット放送局Cwave(謎解きゲームスタート)
東京都足立区41 千住旭町41-14 第一ビル6F

📍BUoY ーブイー(1日目メイン会場/本部)
東京都足立区千住仲町49−11

📍 東京藝術大学 千住キャンパス スタジオA  (2日目セッション1会場)
東京都足立区千住1丁目-25-1

📍東京芸術センター ブルースタジオ(2日目セッション2会場)
東京都足立区千住1丁目4−1

協賛・協力お待ちしております!

あだちメディフェスへの協賛、協力を募っております。

協賛、協賛いただいた方や団体には、
「1日目/BUoYでのブース出展」

「12時間生放送番組」

「あだちスマイルビジョン 15秒CM放送」
「パンフレット掲載」
「あだちメディフェスSNSでの紹介」

などにご参加いただけます。

15秒のCMを

北千住駅西口大型ビジョンで

流しませんか?

北千住駅の西口ロータリー前にある「大型ビジョン(あだちスマイルビジョン)」では、1日13回9時〜22時まで1時間ごとに15秒の時報CMが流れます。


その枠であなたの活動のCMを流してみませんか?

放映期間(11/1〜11/30)

15秒CMの見本はこちら
 https://www.youtube.com/watch?v=FBoskOIv9co

お申込み・お問合せ:あだちメディフェス事務局 medifes@cantop.jp


【参加費(メディフェス特価)】
1回(15秒) 3,000円
1日ジャック(13回) 30,000円

【動画について詳細・ご注意点】
・動画時間は、15秒で必ずお願い致します。(15秒以上の場合、こちらの編集で別途費用がかかります)
・データ名にはお名前(団体名)を必ずご記入下さい。
・動画データ(拡張子mp.4/サイズ16:9)にて対応お願い致します。
・動画データはメールにて添付又はファイル便(ギガファイル便等でメールにそのURLを添付)でお送りください。
・著作権・肖像権があるものに関しては、動画出品される方の責任のもとお願い致します。

【取り扱い基準】
・広告主、放映内容および放映申込代理人が反社会的勢力と何ら係わり合いがあると認められる場合、放映申込をお断り致します。また、お申込放映企画中であっても放映を中止致します。
・法令等で放映を禁止されているもの・公の秩序及び道徳的思想に反するもの。
・その他、弊社が不適当と認めるもの
・不定期にメンテナンス場合があります。休止にした分は別日に放映回数で補墳致します。

放映日時が決まりましたら、お知らせ致します。 

お申込み・お問合せ:あだちメディフェス事務局 medifes@cantop.jp

共催・協力

出展・協賛

鈴木賀津彦
関本英太郎
東海大学文化社会学部水島ゼミチームA、B
武蔵大学社会学部メディア社会学科松本ゼミ
中海テレビ放送
広島経済大学メディアビジネス学部土屋ゼミ
龍谷大学政策学部松浦ゼミ
映像発信てれれ
森ノオト
ヤオキン商事株式会社
環境NGOエコ・クリエーターズ・クラブ
てにておラジオ
FMひがしくるめ(株式会社クルメディア)
ピーアークホールディングス株式会社
ほしかぜ
西新井ギャラクシティ
ビーンズカンパニー合同会社
丸勤食販企業組合
認定栄養ケア・ステーションBee(吉岡りさ)
レッドシーププロジェクト(自虐COMPLEX)
13歳披露ワーク(藤井)
株式会社日本典礼
アクティ工房(川原)
The sunkisst足立 中村(サッカーチーム)
蔵元仁(歌手)
草加おかみさん会
内川ひろ美・藤沢久美子
ウエストハウス (美姫ヒカル子)
スタークラスターエンターテイメント(戸田)
三田翔也(歌手)
千とせと歩きたい千住(松鶴家千とせ)
伊勢河原
NOXAH事務局
日曜日の魔女達
KAZENOHITO/古民家「野菜日和」
ネイルサロンマミーナオレンジ
株式会社オプティ
VIPペットサービス
NPO法人 子育てパレット
一般社団法人 ベジモア食育協会(高橋思歩)
株式会社ジェイコム東京 足立局
株式会社 横引シャッター
株式会社 中央シャッター
特定非営利活動法人 日本防災推進機構(加藤)

後援

足立区、足立区観光交流協会、株式会社ジェイコム東京足立局、足立経済新聞、インターネット放送局Cwave

主催

あだちメディフェス事務局

問合せ窓口:株式会社CAN
 〒120-0026 東京都足立区千住旭町41-14第一ビル6F
 電話 03-5284-7107
 メール medifes@cantop.jp

Facebook

Twitter

LINE

Instagram

YOUTUBE(インターネット放送局Cwave)

Jimdo

You can do it, too! Sign up for free now at https://www.jimdo.com/jp/